#109 写真さんぽ・その8

【鈴木純・愛】

こんにちは。ベランダ通勤の鈴木です。

最近は二宮町内をさんぽをしながら、団地の近所の道ばたや公園から、畑や林、原っぱや裏山まで、たくさんの花を見て楽しんでいます。

団地の周りだけでも、よく見るとたくさんの種類の花が咲いていてとても楽しいです◎植栽のツツジもとても綺麗!


さんぽを楽しんでいると、記憶にあるどの花とも違う、アロマのようなとっても良い花の香りがふわ〜っと鼻をかすめことが何度かありました。団地周りでも、農道を入った先でも、駅へ向かう道でも。しかし、あたりを見渡して、目についた花を手当たり次第に確かめていってもその香りの花には辿り着けず、「たくさんの花の香りが混じって、こんなに良い香りになるのかな??」と思っていました。


しかし、その香りの在り処が、今回やっと判明!頭上の樹に咲く、夏みかんの花でした。団地の植栽に柑橘系の実が生り始めているのを遠目で発見して、「どれどれ、食べられるやつかな〜?」と思いつつ近づいたことで、謎の花の香りの答えに行きついた訳です(笑) まさか、緑が生い茂っている柑橘の果樹の、控えめな可愛らしい花がこのアロマのような香りの源とは思いもよりませんでした。

あまりイメージがないかも知れませんが、二宮はみかんの生産が盛んなので、みかんや柑橘系の果樹が町内にたくさんあるんです。今まで謎だと思っていた花の香りが、夏みかんの果樹からだとわかり、町内のいろんな場所でこの良い香りを感じていたのも納得です◎嬉しくなって、他の柑橘の花の香りも嗅いでみたところ、夏みかんよりは控え目ですがとっても良い香りでした!


今の時期に二宮へ訪れた際は、柑橘系の樹を見つけて、花の香りを楽しんでみてくださいね。それでは、また!

0コメント

  • 1000 / 1000

二宮団地