PLAN

賃貸住宅の新しい暮らし方

二宮の公社賃貸住宅は、昭和41年~46年にかけて建設された団地です。


他の大規模団地はほぼ同じ形の建物がズラリと並んでいるものがほとんどですが、二宮団地では一戸建住宅の住宅街の中に、4階または5階建ての建物が2〜5棟ずつ、分かれて点在しています。


まとまった平地がなかったことがそのような配棟計画になった主な理由と思われますが、斜面地が多く、建物が建てられない土地が緑地になっており、緑がとても多い団地でもあります。


二宮団地は内外に里山の風景を残し、高台に建つ棟の中には、海や富士山が望めるお部屋もあります。

選択可能なリノベーション

公社が設定したタイプ(間取り)の中から、お客様がご希望するタイプにリノベーションすることができます。
(もちろん、リノベーションしないという選択も可能です。)

中には、地産地消・地方創生をコンセプトとした、小田原産の杉材を使ったリノベーションも行っています。
ご自身のライフスタイルに合わせて、タイプをお選びください。


セルフリノベーション

二宮団地では普通の賃貸住宅だけでなく、自分の好きな部屋を自分で作りたいという人のためにセルフリノベーションプランをご用意しています。手軽にやってみたい!という方から、内装にこだわりのある方まで対応できるよう、2つのプランをご用意しました。

独自の制度

二宮団地がもつ立地環境を活かし、週末移住・テレワークといった現代の新しい暮らし方に対応するため、3つの制度を導入しています。
※各種制度には適用条件がございます。

◆二地域居住
◆在宅ワーク
◆プラスワン住戸