#238 可能性を感じるこの町で

 【宮坂 里沙子】

こんにちは!!百合が丘商店街店主の宮坂です!!



先日、二宮町・大磯町の青年会が主催のセミナーに参加してきました!!

その名も『可能性を感じるこの町で』




どういったセミナーなのかというと、これから二宮や大磯に移住したいな~

移住したら、なんかやりたいなーと思ってる人たちに向けて、

既に移住して、動き出してる人たちから話を聞くという趣旨のセミナーでした。

私はもう移住もしてるし、

実際動いてる側なので、聞きに行こうか迷いましたが、

交流のある方達が登壇されていたこともあり、

興味があり行ってきましたよ!!


登壇者全員知ってましたw


移住した理由は、人それぞれで、

二宮って決めて来た人もいたし

たまたま、家賃が安くて来たらよかったというそれぞれな理由。

共通しているのは、小商い。

商売を始めるというと、お金も相当かかるし、時間も相当かかるし

とってもリスキーだけど

登壇してる方達のほとんどは、完全体を最初から目指さない。

小さく始める。流れに任せる。取りあえず始める。

そんなキーワードが多かったように思います。






日本人が起業というとほんと大げさなモノしか思い浮かびませんが

私は起業するのも小さく初めてよいと思うのです。

前にも書いたかもしれませんが、

海外に行っていた時に、スーパーの掃除のパートをしていたおばちゃんが

ある日突然、自分の車に屋号のステッカー(しかも磁石で取れるやつ!!)を貼っただけで

起業した!!と言った事に、私は目から鱗でした。



車一台(しかも自家用車)と掃除用具、携帯一台で、個人の掃除やさんに早変わり!!

それだけ????

とビックリしたものです。

私もそこから意識改革。起業のハードルが下がったように思えました。


プリンスも来てましたよ~


二宮も今や、何か思いついたらすぐ形にしたり、なったり、

きっと先輩達のやり方を見て、

こういう感じなら出来るかもしれないという、良い見本の方達がたくさんいるのではないでしょうか。

時代が変わったのか、

みんなの意識が変わってきたのか。

前へ習えの時代から、個性を形にできる時代が来たんだなあ~と

セミナーを聞きながら感じました。


こちらは一年前、商店街で行った移住宿泊体験で移住してきた川平さん。


私は今でも絶賛模索中の毎日ですし、

応えられる事は少ないかもしれませんが、

やりたいことあるけど勇気無いな~話聞きたいな~という方は

いつでもICHIでお待ちしてますよ☆


今二宮で熱い2人と写真撮ってもらいました♡


町全体がそういう雰囲気で活気があり、とても楽しい町ですね。



0コメント

  • 1000 / 1000

二宮団地