コミュナルダイニング

お申込みの前に

コミュナルダイニングは団地と地域の住民が食を通じて、つながる場所です。

営利目的での利用や第三者を対象とする有償サービス(物販を含む)の提供はできません。また、食と関連がない活動につきましても、原則としてお断りさせていただいております。

詳細は利用規約・利用方法をご確認ください。


コミュナルダイニング利用規約

1 基本コンセプト
「食」を通じて、地域の住民同士が交流を図れる「地域の囲炉裏端・縁がわ」
2 施設管理者
神奈川県住宅供給公社
3 利用可能日時
平日9:0017:00(原則)
4 利用料金

1時間あたり300円(1日の上限1,500円、水道光熱費等の状況により改定あり)

5 支払方法
利用時に現金にてお支払い
6 利用者の決定

(1) 申込方法  WEB上のフォーム入力、申込書の郵送・FAXまたは事務所への直接持ち込み

   お申込み時に利用目的、内容を確認させていただきます。

(2) 申込時期  前月1日から受付開始、先着順

7 申込資格

本施設の利用には以下の項目すべてを満たすことが必要です。

(1)   コミュナルダイニングの基本コンセプトと目的を理解し、共感いただける方。

(2)   利用開始までに使用料を納入できること。

(3)   利用ルールを順守できること。

(4)   以下の条件にあてはまる方はご利用いただくことはできません。

   反社会的勢力に属されている方

   公序良俗に反する行為を行う方、またはその疑いがあると公社が判断する方。

   未成年者のみでの利用。

8 禁止事項

以下に掲げる行為を禁止します。

(1)   施設内での喫煙

(2)   施設内に危険物や爆発物を持ち込むこと

(3)   悪臭を発生させる物品または不衛生な物品の持ち込み

(4)   施設内及び敷地内での大声での会話、過大な音量での音響機器の使用など、近隣に迷惑のかかる行為

(5)   施設内への鳥獣類や生体の持ち込み

(6)   敷地内の指定された区画以外に駐輪・駐車すること

(7)   申込み時に申請した利用目的・内容と異なる行為

(8)   公序良俗に反する行為またはその疑いがあると公社が判断する行為を行うこと

(9)   許認可もしくは資格が必要な内容をその資格がない状況で施設を利用し、実施すること

(10)  敷地内住人及び近隣に迷惑を及ぼす恐れがあると公社が判断する行為を行うこと

(11)  暴力行為、不法行為、反社会的行為を行う恐れがあると公社が判断する行為を行うこと

(12)  施設の使用権の全部もしくは一部を別の方に譲ること。

(13)  営利目的での利用、および政治・宗教活動での利用。

(14)  その他、公社が利用に適さないと判断した行為

9 その他利用上の注意点

(1)   敷地内や施設の設備、備品等を汚損・破損させた場合はその損害を賠償していただきます。

(2)   施設利用時間中は利用者の責任のもとに防災・防犯等の安全管理や衛生管理を行ってください。

(3)   施設利用時間終了時には公社事務所に連絡し、備品返却、清掃、安全、終了確認を行ってください。

(4)   施設内は常に清潔にご利用いただけますよう心がけをお願いいたします。

(5)   ゴミは分別してください。公社で処理を行いますが、ゴミの量が一定量を超える場合、別途料金を申し受ける場合があります。

(6)   利用終了時には食器、調理器具等の洗浄や清掃、整理整頓をお願いします。万一、特別な清掃、残材・ゴミ処理、機材の破損・紛失が発生した場合は別途実費をご負担いただきます。

(7)   ご利用中、利用責任者の方は施設管理者(公社)と連絡が取れる状態で施設内に常駐をお願いいたします。

(8)   備え付けの調味料はご自由にご使用いただけます(特定団体が施設内に保管しているものを除く)。ただし、備え付けていないもの、量が足りないものにつきましてはご利用者でご用意ください。

(9)   施設内、敷地内および駐車場での事故、破損、盗難等があった場合、公社は一切の責任を負いません。

(10)  2階は申込者及び申込時に申請した利用グループ内の方のみがご利用いただけます。不特定多数の来訪者が2階を利用することはできません。

(11)  本運営方法・ルールは予告なく改定する場合があります。


個人情報のお取り扱いについて

神奈川県住宅供給公社(以下、「公社」という。)団地再生事業部 県西部団地創生推進室は「二宮団地コミュナルダイニング(以下、「コミュナルダイニング」という。)」の利用申込の手続きに伴い、お客様から個人情報をご提出いただいておりますが、お預かりした個人情報の取り扱いについて、次のように管理し、保護に努めてまいります。

下記の内容をご確認の上、同意いただけましたら、裏面上部の申込者欄にご署名・申込みをお願いいたします。

1 個人情報保護管理者

神奈川県住宅供給公社 総務部長

(連絡先住所)〒231-8510 横浜市中区日本大通 33 番地

2 個人情報の利用目的

(1) コミュナルダイニング利用のお申込み内容の確認、利用者の属性分析(今後の事業展開のため)

(2) 利用者管理全般、権利保全に関すること。

(3) その他コミュナルダイニングの管理運営、運営企画に関すること。

3 個人情報の委託先への提供

公社は、ご本人様に提示した利用目的の達成に必要な範囲内で、外部へ業務委託する場合は、委託先と個人情報の保護に関する契約を締結し、個人情報の保護と適正な管理を確保いたします。

 4 個人情報の各自治会および管理組合への提供

公社は、居住状況の確認及び緊急時(大規模災害発生時等)の居住者の安否等の確認のため、入居を予定されるお客様の住戸番号、氏名及び入居予定日、契約締結後の契約者本人、同居人の個人情報及び緊急時連絡先、並びに退去される場合はお客様の住戸番号、氏名及び退去予定日を対象団地の自治会および管理組合あてに、原則として個人情報に関する覚書を取り交わした上で連絡・通知(提供手段、方法:郵送等)する場合があります。

5 個人情報の第三者提供

公社は、次の場合を除き、ご本人様の個人情報を第三者に提供することはございません。

(1) 法令に基づく場合

(2) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

(3) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

(4) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

6 開示等求める権利

お客様からご提供いただきました個人情報につきましては、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(“開示等”といいいます)を求める権利がございます。お求めの際は個人情報問い合わせ・苦情・相談窓口まで、お問い合わせください。

7 権利の行使と個人情報提供の任意性

前項の権利の行使につきましては、別に定める「個人情報に関する依頼書」に必要事項を記載し、ご本人であることを証明する書類(運転免許証の写し等)、代理人である場合は代理人を特定できる確認資料(委任状等)添付の上、公社個人情報問い合わせ・苦情・相談窓口まで直接ご来社の上ご提出いただくか、郵送又はFAXにてご送付願います。

 後日、公社個人情報問い合わせ・苦情・相談窓口担当者から、電話にて本人確認を行った後に回答させていただきます。なお、本人確認を行うための書類は、回答後直ちに公社の規定に従って破棄いたします。

 「個人情報に関する依頼書」により公社に対して個人情報を提供することは任意ですが、記載箇所の不備や提供されない場合には、公社事業における適切な業務の遂行に支障が出る場合がございます。

8 手数料

6項に対応するための手数料は、原則として徴収いたしません。ただし、複写等に要する費用、郵送料等が発生した場合には、実費を公社指定の納入通知書により取扱金融機関でお支払いいただくか、又は公社指定の銀行口座へ口座振込みの方法によりお支払いいただきます。

9 苦情・相談について

その他、公社の個人情報の取り扱いに関する苦情・相談につきましては、下記の個人情報問い合わせ・苦情・相談窓口まで、直接ご来社、電話、FAX、メール又は郵送にて直接お問い合わせ願います。

 


インターネットからの申込

郵送申込み

印刷して必要事項を記入のうえ、申込書と同意書各1通を郵送にて送付ください。