暮らし二宮

記事一覧(17)

#17 二宮お魚事情

【岸田壮史】こんにちは。何度かここでも書かせてもらっているのですが、私は埼玉で育ち、30年以上埼玉で暮らし、ここ神奈川に来たのはここ3年くらいの話。神奈川で暮らし始めてから薄々感じていて、二宮で暮らしてから確信に変わったことが・・・海沿いは魚がうまい。もうこれは間違いない。 埼玉の名物を聞かれることがあるのですが、思いつくのはゼリーフライという、コロッケの中身をパン粉をつけずに素揚げするという、コロッケでいいのではと思えるような、謎であり「どこまでも陸」な食べ物くらいしか思いつかないのです。食に関して陸どころか砂漠とも言えるような場所で育ってきたので、ここでの暮らしに一本筋の通った食があることは本当に喜ばしいことなのです。 もちろん美味しい魚を取り扱う魚屋も二宮団地周辺には数多くあり、今回はその魚屋を紹介させていただきます。 まずは二宮に店舗がいくつかある老舗魚屋「魚三」さん。私が伺った店舗は「ブーランジェリーヤマシタ」さん、「わたなべの落花生」さんのある通りをまっすぐ行ったところにある店舗。お店には美味しそうなかまぼこや、魚の天ぷらなどが並び、惣菜屋としても利用できそうです。オススメをお伺いすると、すぐにマグロをオススメされました。確かにショーケースには美味しそうなマグロの柵が並んでおり、「魚三といえばマグロ」そんな魚屋さんらしいです(店主談)。鯵の刺身と中トロで2000円ちょっと豪華な夕ご飯でした。「魚三支点」 二宮町中里1072−5

#9 二宮団地から気ままにサーフィン!サーフボードを買いに行く

【岸田壮史】こんにちは、ライフワークに海の遊びを取り入れようと始めたサーフィンですが、ちょっと波に乗った時の感動が忘れられず、また海に出てみようと思い立ちサーフボードの購入を今回決意をしました。 今まではプロサーファーの補助があって緩く楽しめたけれども、次は一人で海に出るためにアイテムを購入。波をチェックし、時間のあるときに気ままに海に出る生活に憧れ、憧れ先行のまま気がついたら車の中にサーフボードが横たわっていたのでした。 本当に何にも知らなかったので、まずはどんな種類があるか調べてみました。大まかに分類するとボードの長さで、ロングボードとショートボードに分類されるらしく、それにより乗れる波や乗り方が変わってくるとのこと。ロングボードはボードが大きい分、浮力が高く小さな波でも乗れ、ショートボードは乗れる条件も限られてくる上に、コツを掴むのに時間がかかるが、小回りが利くので波の上であのかっこいいターンができるとの事。  カッコよくなくていいし、「波に乗ることを楽しめればいい」がコンセプトなので、ロングボード(ファンボード)で即決。それまた調べてみるとボードは乗ってるうちにボロボロになるものらしく、ボードの扱いにも慣れていない初心者はまずはリーズナブルなもので十分とのことらしい。